「続・魔法科高校の劣等生 メイジアンカンパニー」5巻の発売日はいつ?

魔法科高校の劣等生シリーズの誕生から早10年超。

相変わらず面白いライトノベルの一つです。

今回発売された「続・魔法科高校の劣等生 メイジアンカンパニー」の4巻も、これからの展開を期待させる内容でした。

次巻以降はシャンバラ探し。

シャンバラとは、時輪タントラに説かれる伝説上の仏教王国のことですが、どのようにエンタメ作品に落とし込むのか非常に楽しみです。

「探せ、この世の全てをそこに置いてきた」

ワンピース的な展開があるかもしれません・・・・・・作風が変わりすぎますか。

今回の記事では、続・魔法科高校の劣等生 メイジアンカンパニー5巻の発売日と4巻のおさらいについて進めていきます。

5巻を手に取る前に、内容を復習しておきましょう。

続・魔法科高校の劣等生 メイジアンカンパニー5巻の発売日は?

続・魔法科高校の劣等生 メイジアンカンパニー5巻の発売日は、2022年11月10日と予想します。

およそ半年は見ておく必要がありますが、長すぎると感じる方が多いでしょう。

「オーバーロード」ほどではありませんが、ライトノベル2大巨頭の作品は読者を焦らすのがお上手。

ギグナスは誰得なのか?

そのようにお感じの方も多いでしょう。

ちなみに、過去作の初版発行日は以下の通り。

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー2020年10月10日
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(2)2021年4月9日
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(3)2021年11月10日
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(4)2022年5月10日

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(4)のあらすじ

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(4)のあらすじは以下の通りとなります。

序盤は、3巻で描かれなかったメイジアンカンパニーご一行のFEHR訪問と、黒い石板を巡るFEHRとFAIRの攻防。

その後、舞台を日本に戻して(時間軸は3巻ラスト)FEHRがタツヤに協力を要請。

黒い石板の発掘後に発生する、USNAオークランドでの原因不明の失語症被害。

JJから原因究明の要請もあり、タツヤご一行はUSNAへ訪問。

なんやかんやだ問題を解決して、次巻以降はシャンバラを探すことが目的となる。

本編で登場したキャラクターも再び登場するなど往年のファンも楽しめる内容となっています。

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(4)の見所

  • タツヤが魅せる相変わらずの全能ぶり
  • 新魔法の登場
  • 懐かしのキャラクターの再登板
  • 新展開への序章となる書き出し
  • オールスターキャストの登場への期待感

メイジアン・カンパニー編を蛇足というなかれ。

高校編で完結しても問題はありませんでしたが、その後展開をここまで丁寧に書いてくれる作品も珍しい。

「ああ、この続きがあればな~」と多くの方が感じる願望を叶えてくれます。

3巻まではこれまでの補足にあたる面が強かったかもしれません。

しかし、5巻からは新しい物語の始まりを予感させます。

5巻以降のキーワード

5巻以降のキーワードは「シャンバラ」です。

シャンバラとは時輪タントラに説かれる伝説上の仏教王国であり、シャンバラの位置はシーター河の北岸とされ、シーター河が何を指すかについては諸説あるが、中央アジアのどこかと想定されています。

この辺りの内容も本編で触れられており、今後の本編にどのように絡んでくるのか。

アンティナイトやレリックなど古代魔法文明の存在は、度々本作でも触れられている内容でしたが、いよいよ問題の核心へ触れる展開が予想されます。

これまでの内容の伏線をどのように回収してくるのか、次巻以降にも期待したいところです。

まとめ:魔法科高校の劣等生は永久に不滅です

魔法科高校の劣等生シリーズは永久に不滅です。

何度も読み返したくなりますし、アニメも見返したくなります。

若干説明が多く読みにくいと感じる方もいるかもしれませんが、読み返しをすることである程度は薄まります。

むしろ、そこからが本番と言えるでしょう。

「続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(5)」の発売日は、2022年の11月前後の予想されます。

ギグナスがなければ・・・・・・

考え方は人それぞれと言うことで。

最新情報をチェックしよう!