死にゲーELDEN RINGを攻略⁉チートトレーナーの使用方法も紹介します

  • 2022年2月27日
  • 2022年6月1日
  • ゲーム
  • 2482View
  • 0件

2022年2月25日に発売した「ELDEN RING」について解説しています。

「仁王1&2」以来の死にゲーですが、最高に面白いゲームでした。

ダークソウルよりも仁王に近いプレイ感があり、オープンワールド(オープンフィールド)の探索がとても楽しい。

時には戦い、時には逃げる。

「逃げるは恥だが役に立つ」

そんなゲームです。

オンライン要素は薄いので、オフラインでも十分に楽しめる作品。

死にゲーは苦手という方も、挑戦の価値ありです。

ELDEN RING(エルデンリング)の魅力について解説

購入を迷われている方に向けて、作品の魅力を解説します。

「死にゲー」ですが、これまでの作品とは一味違った楽しさがあり、これぞゲームに求めるものってものがきっと見つかるはずです。

魅力1:探索の楽しさ

本作品の最大の魅力は、探索そのものの楽しさです。

ストーリー要素はあまりありませんし、一本道でもありません。

ゲームの進め方は、プレイヤー次第となります。

これまでのオープンワールド作品はただ広いだけで、やれることが少ないと感じたことがあるかもしれませんが、エルデンリングにその心配はありません。

むしろ探索ポイントが多すぎて、時間が・・・・・・

全体マップはそれほど広くありませんが、マップの作りこみが丁寧で、できることがどんどん見つかります。

敵に勝てない時は逃げて、探索を楽しむ。

ファストトラベルのポイントも多く、ロードも3秒程度とあまり気になりません。

エルデンリングに攻略サイトは不要です。

魅力2:バトルの楽しさ

エルデンリングは死にゲーですが、難易度はそこまで高くはありません。

新規参入がしやすい敷居の高さといいますか、バランスが絶妙。

リスポーンポイントも多く、やり直しのハードルは低い。

どうしても進めない時はレベル上げが必要ですが、安全マージンを取ってルーン稼ぎができるように配慮されています。

もちろん、何度もやり直すことになりますが、攻略時の達成感は強め。

敵さんの火力が高いので、如何に被ダメを抑えるかがポイント。

攻撃は最大の防御とはこの作品のためにあるのかと。

魅力3:レベル上げの楽しさ

「グレイオールの竜塚」付近で卑兵を狩り続ければ、安全・安心にレベルアップが可能。

時間さえかければ、どこまでも強くなります。

時間が無い方は、チートトレーナー・・・・・・

ゲフンゲフン・・・・・・

ある程度強くなれば、テクニックが未熟でも、ごり押しできなくもありません。

クリアできずに投げるよりかは、ましかと。

魅力4:世界観がゲームとマッチしている

ダークファンタジー×オープンワールドが絶妙にマッチしています。

作品の雰囲気がよき。

暗いステージもありますが、プレイに支障はありませし、松明やランタンは必須アイテムですが、不便さもありません。

物語の考察を楽しむことも魅力の一つですが、ゲームクリアまでは、何のために冒険しているのかがさっぱり分かりません。

「エルデンリングの王に、俺はなる」

果たして、真相やいかに。

エルデンリングのここがしんどい

エルデンリングの面倒なポイントを挙げています。

  • 経験値とお金がいっしょ
  • どうしても勝てないとあきらめがち
  • デスペナが面倒
  • プレイヤースキルに頼りがち
  • 回復アイテム不足しがち
  • 複数の敵に囲まれると死にがち
  • 物語り性は薄い
  • 馬が死にがち
  • 防具が少ない
  • 攻略サイトに頼りがち
  • 基本的にはオフラインゲーム

死にゲーなので、やり直しは仕方ないのですが、それでもしんどい。

もうやめようとなるかもしれません。

レベル上げも面倒となるかもしれません。

それで、クリアをあきらめるなら、チートトレーナーを試してみましょう。

もちろん、オフラインの方限定です。

ELDEN RING(エルデンリング)のチートトレーナー使用方法を紹介

エルデンリングでは、チートなどの不正は厳禁です。

何かしらのペナルティが想定されますので、オフラインといえども、安易な使用は推奨できません。

ペナルティとしては、マッチングされにくくなる程度が想定されます。

それでもクリアしたいんだという方向けです。

お世話になるのはFLiNGTrainer様。

Elden Ring Trainer – FLiNG Trainer – PC Game Cheats and Mods

FLiNGTrainerより

基本的には、ゲーム性の崩壊待ったなしです。

使わなくても十分面白く、レベル上げも時間をかければ問題ありません。

時短にはなりますので、レベル上げだけに留めることをおすすめします。

EAC対策として、

  • ゲームフォルダ内の「start_protected_game.exe」をフォルダ外へ移動
  • DLした「start_protected_game.exe」をフォルダへ移動
  • オフラインでゲームを起動
  • トレーナーを起動
  • 終了後は、「start_protected_game.exe」を入れ替えて、もとに戻す

何かしらのペナルティはあるかもしれませんが、オンラインでもプレイできます。

そもそも、この手のゲームにオンライン要素は必要なのかと疑問ですが・・・・・・

基本的には、バニラでのプレイを推奨します。

ELDEN RING(エルデンリング)の周回について

エルデンリングのエンディングを見るためには集会が必須です。

今後の改善が期待されますが、2週目のプレイは現実的ではありません。

運営に期待。

それほど種類が多いわけでもなく、違いがありそうでもない。

ラニのエンディングを選ぶ方が多いと予想します。

ある程度物語を理解するとどうしても選びがち。

他のも気になる・・・・・・

まとめ:「ELDEN RING」は本当に面白いゲーム

「ELDEN RING」をプレイするかどうか迷っているなら、断然プレイすべきです。

死にゲー×オープンワールドの組み合わせが絶妙で、ゲームとしてきちんと面白い。

「ダイイングライト2 ステイヒューマン」と比較しても、エルデンリングに軍配が上がります。

好みの問題もあるでしょうが、ゲームとしての楽しさを基準にしています。

「仁王」が楽しめた方なら、エルデンリングも十分に楽しめるはずです。

洋ゲーチックな和ゲーとして、今後このような作品が増えることを切に願います。

最新情報をチェックしよう!