「ダイイングライト2」は最高のゲーム⁉チートトレーナー使用方法も紹介

  • 2022年2月5日
  • 2022年2月5日
  • ゲーム
  • 770View
  • 0件

本当に面白いゲームには中々巡り合うことができません。

この問題は、ゲームが好きだからこその悩みであると言えるでしょう。

そこで今回は、前作から7年の時を経て登場した「Dying Light 2」を紹介してまいります。

「Dying Light 」は評価の高いゲームでしたが、物語の結末にやしもきしたプレイヤーも多いのではないでしょうか。

カイル・クレインはどうなったのか、物語の正史について語られるかも見所の一つ。

シングルプレイ推奨ですが、チートトレーナー使用方法についても解説してまいります。

Dying Light 2とはどんなゲーム?

ゲームジャンルサバイバル・アクション・オープンワールドRPG
開発Techland
発売日2022年2月4日
主人公エイデン・カルドウェル
視点FPS(FOV調整推奨)
DLC登場予定

「Dying Light 2」はオープンワールド型アクションRPGです。

前作に比べ、UIは大幅に進化しており、映像も美麗であるため、ゲームへの没入感を高めます。

主人公のエイデン・カルドウェルは流浪人ですが、こちらの流浪人に殺さずの誓いはありません。

敵は、感染者・レネゲイド・盗賊などやるかやられるかの世界です。

本作のエイデン君は妹を探しており、その手掛かりを見つけるところから物語は始まります。

この辺りはよくある話ですが、どのような結末になるのか?

マルチエンディングにも注目です。

「Dying Light 2」の世界観とは?

前作から20年の時が経ち、舞台はハラン市から人類最後の砦「シティ」へ移ります。

銃火器など現代テクノロジーは失われつつあり、より世紀末ヒャッハーな世界観です。

海外ドラマの「ウォーキング・デッド」に近い世界観と言ってよいのではないでしょうか。

登場勢力は、サバイバー・ピースキーパー・レネゲイドの3種類。

加担する勢力によりゲーム内容が変化しますので、2週目のプレイにも期待が持てます。

前作からの繋がりも気になるところであり、ハラン市はその後どうなったのか?

その辺りの答え合わせにも期待です。

ダイイングライト2 ステイ ヒューマンのおすすめポイント

  • 広大なオープンワールド
  • パワーアップしたパルクールアクション
  • 進化したUI
  • 変わらないゲーム性
  • 美麗な映像
  • 吹き替えは・・・・・・
  • 分かりやすい世界観(ポストアポカリプス)
  • プレイできる「ウォーキング・デッド」
  • 今後も期待できるアップデート

発売延期などもありましたが、大幅な進化を遂げた作品です。

映像・UI・アクションなどが大きくパワーアップ。

前作をプレイした方であれば、間違いなく買い一択。

続編には当たり外れがありますが、今作は間違いなく当たりに部類されます。

メインストーリーのみを追えばプレイ時間は20時間で、すべてをやりこむには500時間がかかるとか、かからないとか。

さすがに500時間は無理ですが、サイドクエストなどを含めて80時間は覚悟した方がよいでしょう。

社会人の方は、日常生活に支障が出ないように注意が必要です。

基本的には前作を踏襲しており、良い部分を伸ばし、悪い部分を少なくしているため、ゲームに入りやすいのもおすすめのポイントです。

ダイイングライト2のチートトレーナー使用について

※マルチプレイが可能であるので、使用はシングルプレイ限定となります

難易度を選べるため、使わなくても十分に楽しめることを初めてお伝え致します。

イージーはかなりのヌルゲーです。

しかしながら、レベルアップが面倒であったり、やり直しが嫌いな方もいるでしょう。

そんな時短が必要な方は一考の余地があります。

公式は、チートを禁止していますのであくまでも自己責任。

紹介するのはFLiNG様のトレーナーです。

登場が早い。

いつもお世話になっております。

Dying Light 2 Stay Human Trainer – FLiNG Trainer – PC Game Cheats and Mods

スタンドアローンのものが使いやすいですが、アップデートには自分で対応が必要です。

Num1 – Infinite Health
Num2 – Infinite Stamina
Num3 – Infinite Immunity
Num4 – Infinite Weapon Durability
Num5 – Infinite Crafting Materials
Num6 – Ignore Crafting Requirements
Num7 – Ignore Blueprint Upgrade Requirements
Num8 – Set Game Speed
Num9 – Super Stamina Damage
Num0 – Super Damage/One Hit Kill
Num. – Damage Multiplier
Num+– Defense Multiplier

Ctrl+Num1 – Edit Money
Ctrl+Num2 – Infinite Exp
Ctrl+Num3 – Exp Multiplier
Ctrl+Num4 – Freeze Daytime
Ctrl+Num5 – Daytime +1 Hour
Ctrl+Num6 – Save Location
Ctrl+Num7 – Teleport
Ctrl+Num8 – Teleport To Waypoint

普通にプレイすれば、それほど必要には感じませんが、時短には有効です。

Ctrl+Num3の経験値倍率変更でレベルアップやパーク取得が楽になります。

これぐらいであれば、ゲーム性を損なわずプレイできるでしょう。

無双するとコレジャナイ感が半端ではありませんので注意して下さい。

これからMODも登場するでしょうが、そんなもの必要ではないくらい面白いゲームです。

あくまでも、オフラインの環境でのみ使用を検討して下さい。

FOV(視野調整)についての解説 画面酔いする方は調整をおすすめ

FPSゲームの泣き所は、画面酔いです。

画面酔いは視野調整で改善しますので、気になる方は一度調整してみましょう。

画面設定の高度な設定にFOVの調整があります。

初期値は0ですが、高くするほど画面酔いがましになりますので、自分に合ったポイントを見つけて下さい。

値を20でプレイしていますが、画面酔いは気にならないレベルです。

もちろん個人差のある部分なので、自分に合ったものを選びましょう。

購入するゲームに迷ったら?

購入するゲームに迷っている方には、「Dying Light 2」をおすすめします。

ありふれたゾンビゲーからは、頭一つ抜けた作品であり、オープンワールドとしての完成度も高い。

前作から7年越しのゲームですが、その期待を超えてきます。

ストーリー性は、好みの問題もありますが、ゲーム性は間違いありません。

日々のストレス発散におすすめのゲームの一つになってくれるはずです。

最新情報をチェックしよう!